読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミネイワールド

ライターミネイの頭の中を投影してるブログ

ライターの嶺井が綴る
嶺井が気になるあれこれブログ

異業種交流の活かし方と飲まれないために

今までなるべく句読点を付けようとしていたんですが、たまに忘れちゃうことがあるのでもうやめますね!

 

こんな誰も気づかない事にこだわりを持つことが好きなミネイですこんにちは

 

 

さてさて、先日ちょっとね、引っ越してきてまだ中洲以外は右も左も分からないのでね

 

異業種交流会なるイベントに参加してみましたよ!

 

事の発端は、職場でお昼休みに軽く福岡について調べていたことから始まりました

 

友達も欲しいし、同世代とか同趣味の人が集まるイベントって無いのかなって調べてたんですよ

あ、ちょっと余談ですけど

[公式]福岡城さくらまつり|城壁とさくらのライトアップ

こんなのがあるらしくて、その中で和装イベントがあるみたいです

そろそろ和服を着る時期だなと考えていたので参加します!

ただまぁコスプレ的な?そういうのが多いような雰囲気ではあるんですがね

 

閑話休題

 

それで某運営団体が主催する某交流会を見つけて参加ボタンポチったんですよ

その時点では会場の雰囲気も交流会で何をするのかも分からない状態でして

不安ばかり募る状況でした

運営団体のHPに交流会の様子なんて写真があったけど、なんかいろんなところで開催しているみたいだから参考にならないんですよね

 

そんで開催日は3月頭だったんですよね

申し込んだの2月中ごろだったんで

すっかり忘れてました!

前日に確認メールが来て思い出して正直めんどうだったけど参加できました!

 

 

仕事を終えていざ会場となる某ビルへ!

 

エレベーターに乗るとき、僕の他に3人いたんですよ

2人組とソロと僕

この人たちも参加者かな?エレベーターって気まずいな、参加者じゃなければいいな

なんてことを思いつつみんな同じフロアで降りたんですよね

 

…やっぱりね

 

降りるときに2人組のコミュ力高い系のお兄さんが

みんな交流会の参加者みたいですね

って笑って話しかけてくれたことで救われた

そして

『みんな同じみたいですねw』

って僕が言ったとたんに無言になるアレが発動

 

もうね、きみらね、すでに息ぴったりじゃん

交流会参加する意味ないほどにぴったりじゃん

そんな感じでミネイはその場を呪いつつ会場入りしたんですよ

 

受付を済ませようと並んでたら、前の人が諭吉を出してお釣りが無いと

僕はちょうど持ってたので先に払って、お礼を言われ、いい笑顔で

『いいえ、お気になさらず(ニコッ)』

はいでました無視!

ちゃんと交流しなさいと言いたい

 

そういった蓄積遅効系ダメージをくらって正直もう帰りたい感じになったミネイ

目の前には会議デスク2つ

その上に水とアクエリとお茶

壁に沿ってイス

なにをしたらいいのか…

 

とりあえずイスに座り受付でもらった参加者の簡単なプロフを眺める

そして周りを見る

右に座ってるおっちゃんと目が合った

 

 

…はっ!名刺かっ!

 

 

ここで瞬時に察する

目が合ったら名刺交換が始まる特異空間に僕はいるんだ

ポケモンのトレーナーもきっとこんな緊張感を常に持ってるんだ

今まで何人のガールスカウトやミニスカや大人のお姉さんを屠ってきたと思ってるんだ

レンジャーやブリーダーやビキニのお姉さんもだ

こんなおっちゃんにやられる訳にはいかない!

 

さくっと名刺入れからダサい名刺を取り出す

渡す

受け取る

コンプリート!

 

さすがだ、やればできるじゃないか

 

そしておっちゃんと話す

なにやら難しいことを話してる

難しいことを聞かれた

僕はこんなことしてますよって応えた気がする

コンプリート!

 

そんなことを繰り返す

 

5人目あたりで疲れてきた

四天王だって5連戦で終わりなんだ

もういいだろう?殿堂入りさせてくれ

 

しかし交流会という名のチャンピオンリーグは僕を離さない

これでもかと強制的に目を合わせてくる

名刺交換がまた始まる

 

そのときの僕の手持ちはこんな感じ

リザードン HP2割

ドードリオ ひんし

ユンゲラー ひんし

アズマオウ どく

マタドガス ひんし

ダグトリオ ねむり

 

もう開放してくれよ

 

と思ってたら21時

いないに等しかった司会が終了を告げる

この司会、初めて仕事してくれたと思う

ほんとに

 

そうして僕のバトルは幕を閉じた

帰り際にアズマオウがひんし状態になった

 

得たものは名刺10枚ちょっと

失ったものは体力

 

そして始まる保険営業・マルチ勧誘の嵐

 

これから挑もうとする諸兄に伝えておく

塩対応ができないなら参加するな

どうでもいいと感じたなら塩対応をしないと僕みたいになるぞ

 

友達を作りに来るやつは2人しかいなかった

僕の友達つくりの幕は降りない

 

また新しい手法を探さないとな

 

さらだばー!